社会貢献活動/コイズミの取り組み

コイズミの取り組み

1.小さいときも大きくなってからも、リビングでも、子ども部屋でも、ずっと使える新スタイル「STUDY UP DESK」を開発

多様なニーズに対応し、 リビングに置いてもインテリアとなじむデザインと風合いを実現

スタディアップデスクのもうひとつの特徴は、リビングやダイニングに置いてもインテリアとなじむデザインと質感です。近年、コイズミファニテックでは、お客様の声をもとに、コーディネート性やインテリア性を重視した製品開発に力を入れ、個性を持たせた製品ラインナップを充実させることで、多様化するお客様のニーズに応えてきました。スタディアップデスクについても、カジュアルからトレンド性のあるデザインまで、従来からラインアップしている主力6シリーズすべてで製品をラインナップ。
リビングやダイニングに置くことを考慮すれば、椅子もインテリアになじむものでなければなりません。スタディアップデスクの開発に合わせて、コイズミファニテックでは、ダイニング家具のデザインを行っている外部デザイナーに椅子のデザインを依頼。従来の学習椅子とは一線を画す上質なデザインでありながら、お子様にも使っていただきやすいハイデザインな椅子も発売しました。 また、デスクに搭載したLEDライトは、シンプルなデザインと壁面に干渉せず傷つけない構造に。そのほか、デスクカーペットなど、周辺アイテムも充実させました。

  • ビーチ材の質感を活かしたシンプルなデザインです。

  • デスク側板は、アーチ形状の美しいデザインに仕上げました。

  • 使用シーンに合わせ、ワンタッチで色が選べるLEDライト付きです。

  • タブレットなどの充電に便利なUSBポート搭載のコンセント付きです。

  • 引き出しは、奥まで出し入れしやすい全段フルオープン。文房具の整理に便利な仕切りとペントレー付きです。

Stakeholders’Voice

今後も理想の学習環境創りをサポートしていく考えです

STUDY UP DESKの共同企画開発では、コイズミファニテックさんの「これからの学習デスクのあるべき姿<新しいスタイルの学習デスク>」という草案と、 私が提唱する「考える力とコミュニケーション力のある頭のよい子を育てる環 境創り<学習環境とデスクのあり方>」に共通点があったため、スムーズに 製品化できました。今後もよりよい学習環境の提案を通じ、子どもたちを応援 する企業であり続けてほしいと願っています。

四十万未来研究所 代表 四十万 靖 様
著書「頭のよい子が育つ家」「頭のよい子が育つ本棚」など

ページの先頭へ戻る