【2022年版】今年流行るおしゃれな学習机のテイストは?気になるトレンドをチェック

おしゃれな学習机

はじめに

お子さまの勉強部屋にはもちろん、ご自宅でテレワークを行う際にもこだわって選びたい「学習机」。

とはいえ学習机は種類が多く、「どのようなタイプを取り入れたらいいのかわからない」とお悩みの方もいることでしょう。

そんなときは、お部屋のインテリアテイストを決めることから始めてみてはいかがでしょうか。そして、目指したいスタイルに合うデザインを意識しつつ「収納力」や「耐久性」といった機能面にも注目することで、ご自宅にぴったりな学習机を見つけやすくなります。

そこで、今回はインテリアテイストにおけるトレンドに注目しながら、人気のスタイルにマッチするコイズミの学習机をセレクトしました。また、合わせてチェックしたい機能性についてや、学習机をよりおしゃれに見せてくれるコイズミのデスクライトもご紹介します。

トレンドを参考にこだわりの学習机を取り入れて、お気に入りの空間創りを実現させましょう。

もくじ

 

おしゃれなインテリアテイストは?人気トレンドランキング

トレンド

まずは、近年におけるインテリアテイストのトレンドを押さえておきましょう。人気のスタイルを参考にお部屋のイメージを決めておくことが、ご希望にマッチしたおしゃれな学習机を取り入れるポイントです。

ここでは2021年11月に株式会社I-Houseが200人の男女を対象に行った調査をもとに、「インテリアテイストの人気ランキングTOP10」をご紹介。それぞれの特徴や人気の理由について詳しく解説するので、ぜひご自宅に合ったインテリアテイストを見つけてみてください。

 

1位:やっぱり人気「北欧スタイル」

北欧スタイル

北欧スタイルとは、フィンランド・デンマーク・ノルウェー・スウェーデンといった北欧諸国で愛されるインテリアテイストのことです。

北欧では冬になると日照時間が短くなり、家で過ごす時間が長くなる傾向があります。そのため、長時間同じ空間にいても居心地よく過ごせるように、明るい雰囲気で温かみのある北欧スタイルが普及していきました。

日本でブームとなってから久しいものの未だその勢いは衰えず、2021年においても人気No.1。年齢や性別を問わずに愛されるテイストなので、今後もますます注目度が高まることが予想されます。

その特徴は、「シンプルモダンをベースに、自然の温もりや遊び心を感じられるインテリアスタイル」。ナチュラルでおしゃれな雰囲気は日本の住宅にも馴染みやすく、居心地のよい空間創りを目指したい方におすすめのスタイルです。

北欧スタイルを演出する際には、ホワイトやブラウンといったナチュラルカラーを基調に、アクセントとしてブルーやイエローなどの差し色をプラスするとよいでしょう。また、家具の素材は温もりのある木製やファブリック製のもの、デザインは曲線的で遊び心のあるものを取り入れると、北欧らしいナチュラル空間に仕上がります。

 

2位:自然の温もりを感じる「シンプルナチュラル」

シンプルナチュラルスタイル

シンプルナチュラルは、その名の通り「シンプル」と「ナチュラル」を融合させたインテリアテイストです。すっきりとした雰囲気のなかに温かみを感じられるスタイルで、近年人気が急上昇しています。

「シンプル」と「ナチュラル」はもともと人気のテイストですが、シンプルすぎると無機質で冷たい印象になりやすいこと、ナチュラルが強すぎると野暮ったくなりやすいことに注意が必要です。その点シンプルナチュラルは「シンプル」と「ナチュラル」それぞれのデメリットを上手にカバーしあえるスタイルで、ほどよく清潔感があり、ほどよく温もりを感じられる理想の空間創りを叶えられます。

シンプルナチュラルを上手に演出するコツは、壁やカーテンをホワイトカラーで統一し、床や家具をウッド調で揃えること。また、家具のデザインは「すっきりとしたシンプルなもの」を選ぶこともポイントです。

 

3位:大人の雰囲気「モダンスタイル」

モダンスタイル

モダンスタイルとは、英語のmodernの意味通り「現代的なイメージのインテリアスタイル」です。都会的で生活感を抑えたテイストなので、高級感のある雰囲気が好きな方、ホテルライクな空間を演出したい方などに好まれる傾向があります。

モダンスタイルの基本は、モノトーンを基調として直線的な構成でまとめる「スタイリッシュモダン」。そのようなクールなテイストをベースに、木材や植物を多く取り入れた「ナチュラルモダン」や重厚感あふれる「ラグジュアリーモダン」、遊び心のあるデザイナー家具をプラスした「ミッドセンチュリーモダン」など多彩な種類があります。

インテリアの素材や色、デザインによって異なる印象を楽しめるので、自分好みのモダンスタイルを演出できることも大きな魅力です。

 

4位:近代的なのに親近感もある「和モダン」

和モダン

和モダンとは、日本らしい「和」のテイストに「現代的なスタイリッシュさ」を取り入れたインテリアスタイルです。今風のおしゃれな印象でありながらもどこかほっとする雰囲気が人気で、「現代風の住宅にも取り入れやすい」と注目が集まっています。

和モダンでは畳や障子、ふすまといった伝統的な和の内装をベースに、ソファやテーブル、ベッドなど、現代的でスタイリッシュな家具を取り入れることがポイントです。和と洋の比率によってお部屋の印象が変わるため、自分好みにコーディネートを楽しめます。

ちなみに和モダンのひとつである「ジャパンディ」も、近年人気の高いスタイル。「和(Japanese)」と「北欧(Scandinavian)」を融合させたインテリアテイストで、自然素材を多く取り入れたリラックス感あふれる雰囲気が魅力です。

 

5位:無駄のない洗練されたスタイル「ミニマリストモダン」

ミニマリストモダン

ミニマリストモダンは、「シンプルな空間のなかで丁寧に暮らしたい」という考え方から生まれたインテリアテイストです。そもそもミニマリストとは「必要最小限のものだけで暮らす人」という意味で、最低限必要なものをこだわって選び、それを際立たせるために極力シンプルに仕上げるスタイルのことを「ミニマリストモダン」と表現します。

無駄のない洗練された空間に仕上がることから、「すっきりと清潔感があって好き」「部屋が広く綺麗に見える」などと人気急上昇中です。昨今のミニマリストブームにもマッチしているテイストなので、今後ますます注目が高まることでしょう。

ミニマリストモダンの基本は、ホワイトや無彩色といった主張のない色でコーディネートすること。そのなかに上質素材のラグや洗練された印象のデザイナーズ家具といったこだわりのインテリアを取り入れながら、極力シンプルにまとめることがポイントです。

 

6位:都会的だけど自然の温もりも感じられる「ナチュラルモダン」

ナチュラルモダン

ナチュラルモダンは、その名の通り「ナチュラル」と「モダン」を組み合わせたインテリアテイストです。シックでありながらも温もりを感じられるスタイルで、「ナチュラルが好きだけど、ほどよく大人の雰囲気も演出したい」という方に向いています。

最大の魅力は、落ち着きがあって飽きのこない雰囲気であること。また、日本の住宅に多い「白い壁×木目調のフローリング」の内装に馴染みやすいテイストであることも人気の理由です。

そんなナチュラルモダンのお部屋を目指したい場合は、自然素材の家具や小物を取り入れつつ全体的にスタイリッシュにまとめましょう。カラーコーディネートとしては落ち着きのある色味で統一することで、リラックス感あふれる空間に仕上がります。

 

7位:ヒュッゲな暮らし引き出す「デンマークスタイル」

デンマークスタイル

デンマークスタイルは北欧スタイルの一種ですが、北欧のなかでも特にシンプルなインテリアテイストです。全体的にすっきりとした空間をベースに、アクセントとしてデザイナーズ家具を取り入れるコーディネートが特徴で、「シックな雰囲気のなかに優しさを感じられて素敵」と注目されています。

そんなおしゃれで心地良いデンマークスタイルを生み出したのは、デンマーク人の持つ「ヒュッゲ(Hygge)」という考え方。ヒュッゲとはデンマーク語で「心地良い空間」や「楽しい時間」という意味で、デンマークらしいシンプルで温かみのあるインテリアは何気ない日常のなかにちょっとした幸せを感じさせてくれます。

デンマークスタイルでよく見られるのは、個性的なデザインのチェアやランプです。また、ロウソクや間接照明を設置して光の演出を楽しむこともポイントで、ヒュッゲな時間を満喫できるリラックス空間に仕上がります。

 

8位:優雅でクラシックな高級感漂う「フレンチモダンスタイル」

フレンチモダンスタイル

フレンチモダンスタイルは、「ヨーロッパ調のクラシカルなテイスト」と「現代的でスタイリッシュなテイスト」を掛け合わせたインテリアスタイルです。大人可愛い雰囲気のため女性に人気が高く、海外映画に出てくるようなおしゃれなお部屋を演出できます。

クラシカルなフレンチインテリアでは装飾が施されている家具が多く用いられますが、フレンチモダンにはシンプルながらもデザイン性の高い家具がおすすめです。また、家具は無地で、ラグやクッションなどに柄を取り入れるとスタイリッシュ感が高まります。

カラーコーディネートは白を基調として、全体的に淡いトーンでまとめることがポイント。アクセントにパープル系をプラスするとロマンチックな印象に、ブラウン系を取り入れるとリゾートライクな空間に仕上がります。

 

9位:カジュアルで海岸にいるかのような「コースタルスタイル」

コースタルスタイル

コースタルスタイルは、ビーチのリラックスムードが漂うインテリアテイストです。コースタル(Coastal)は英語で「海岸」という意味で、アメリカ西海岸風の開放的でおしゃれなスタイルに人気が集まっています。

人気の理由として挙げられるのは、カジュアル感と品の良さを兼ね備えたテイストであること。また、白を基調とした空間に淡いブルーやパステルカラーを取り入れる爽やかな配色も、コースタルスタイルならではの魅力です。

コースタルスタイルは自然素材との相性が良いため、家具は木製のものを選ぶとよいでしょう。さらにカーテンやラグ、クッションといったファブリック類も天然素材のものを取り入れたり、海を連想させる小物を散りばめたりすると、西海岸のリラックス感がぐっと高まります。

 

10位:無骨と黒が印象的なアメリカンスタイル「ブルックリン」

ブルックリンスタイル

ブルックリンテイストは、アメリカのニューヨークにあるブルックリン地区から誕生したインテリアスタイルです。倉庫や工場をリノベーションしたようなインダストリアル(工業的)な雰囲気が特徴で、「アメリカのカフェを思わせるこなれ感がおしゃれ」と近年注目を集めています。

ブルックリンらしいラフなテイストを上手に演出するためには、レンガやタイル、コンクリートといったハードな素材の内装が欠かせません。そこにスチール製やアンティーク調の家具を取り入れることで、無骨でシックな空間を演出できます。

内装や家具には、ブラックやグレー、ブラウンといったダークカラーを取り入れましょう。観葉植物を置いてグリーンをプラスすると、ほどよい彩りと温もりを与えられておすすめです。

出典:【インテリアテイスト人気TOP10】理想のお部屋は男女で異なる?200名にトレンド調査|株式会社I-House

2022年におすすめ!コイズミのおしゃれな学習机特集

ここまでおしゃれなインテリアテイストについてご紹介してきました。コイズミファニテックではおしゃれな学習机を複数取り揃えています。ぜひ、インテリアデザインに合った学習机を選んでみてください。

 

北欧スタイルのおしゃれな学習机なら「コトア」

コトア全体

コトア引き出し コトアのシェルフの裏側

都会的な雰囲気もありながら自然や人間らしさの感じる北欧スタイルの学習机をお探しの方には「コトア」がおすすめです。シンプルでスタイリッシュなデザインでスペースの限られたお部屋でもすっきりと置くことができます。また、引き出しはフルオープンレールになっているためものが出しやすくデスクサイドにはカバンをぶら下げることのできるフックもついているため収納力も高い学習机です。

製品ラインナップにはデスクに取り付け可能なデスクシェルフやスリムワゴン、シェルフを合わせることでその時々の環境や気分に合わせてアレンジすることができます。

コトアを見に行く

 

シンプルナチュラルのおしゃれな学習机なら「ビーノ」

ビーノ全体

ビーノ色味表 ビーノ天板

シンプルナチュラルな雰囲気の学習机ならコイズミの「ビーノ」がおすすめです。ナラ材を使用した高級感あふれる学習机は木目が1つ1つ異なるため特別感を感じることができます。また、天然木の温もりを感じながら勉強や作業に取り組みことができるところも魅力の1つです。

お子さまから大人まで幅広い世代で人気のある商品でカラーも3種類からお選びいただけます。組み合わせてご使用いただける製品ラインナップも豊富で、お子さまの成長段階や環境の変化に合わせてコーディネートが楽しめます。

ビーノを見に行く

 

ナチュラルモダンのおしゃれな学習机なら「ファリス」

ファリス全体

ファリス天板 ファリスタブレットスタンド

ナチュラルモダンのお部屋には都会的でシャープなデザインの「ファリス」がおすすめです。学習机の奥行きは48cmでノートと本を縦に並べて広げられる最小の大きさで作られているため、省スペースでもご利用いただけます。デスクシェルフを天板にセットすると拡張天板としても奥行を広げることも可能です。

デスクシェルフにはタブレットを置けるタブレットスタンドが付いておりタブレットを用いた勉強や仕事にも対応ができます。ファリスシリーズも2色から選ぶことができるため部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが可能です。

ファリスを見に行く

 

ブルックリンスタイルのおしゃれな学習机なら「ブロスト」

ブロスト全体

ブロストスチールと木 ブロスト棚

アメリカのブルックリンを思わせるようなシンプルでかっこいいデザインなら「ブロスト」がおすすめです。

ホワイトオークの無垢材とスチールの組み合わせがブルックリンの無骨なイメージを表現しています。無垢材の色合いも写真の通りダークカラーとなっておりビンテージ感を演出しています。大人でも違和感の少ないシンプルで落ち着いたデザインが特長です。

ブロストもシャルフやワゴン、椅子などトータルコーディネートで揃えることも可能です。

ブロストを見に行く

学習机はおしゃれなだけでなく機能性の高さも大切

学習机はおしゃれなデザインのものを取り入れたいところですが、快適に勉強や仕事を行うためには「機能性の高さ」にも注目して選ぶことが大切です。ここでは、機能面において特にチェックしたい3つのポイントについてご紹介します。

 

必要なものをしっかり整理できる「収納力」

学習机の機能面において最も注目したいポイントは、「収納力」です。それぞれの学習机によって収納力が異なり、なかには収納スペースがほとんどないデザイン性重視のタイプも存在します。

そこで、まずはお子さまやご自身のものの量を把握し、最適な収納量を見極めたうえで学習机を探し始めましょう。特にお子さまの場合は机の上が散らかりやすく、収納スペースが足りていないとさらにそのリスクが高まるため注意が必要です。

学習机の収納に関する記事はこちらでも紹介しています。お子さまでも簡単に収納ができる方法について詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください。

 

成長や気分に合わせて組み換えができる「拡張性・可変性」

長期的な利用をお考えの場合には、「拡張性」についても注目するとよいでしょう。お子さま用の学習机なら、成長に合わせて天板を広くできたり、収納を増やせたりするタイプがおすすめです。

また、テレワークなどで仕事用に学習机を検討している方には、デスクの形を変えられる可変型タイプが向いています。気分や部屋のレイアウトに合わせて組み換えができると、状況に合わせて長く愛用できるでしょう。

コイズミファニテックでは拡張性や可変性の高い学習机を販売しています。自分好みに変えられる学習机をお探しの方はぜひコイズミファニテックのWDスペシャルやCDシリーズを見てみてください。

WDスペシャルを見に行く

CDファーストを見に行く

CDコンパクトを見に行く

 

子どもから大人まで長く使える「耐久性」

「耐久性」に注目して選ぶことも、長く快適に学習机を使用するうえで重要なポイントです。使用されている素材によって硬さや耐久力が異なるため、どのような素材が用いられているのかを事前にしっかりと確認する必要があります。

耐久性の高い素材としては、無垢材やナラ材がおすすめです。ただし、木の素材をそのまま活かしているため傷が付きやすい、温度や湿度によって反りや割れといったトラブルが生じやすいといったデメリットもあるため、「何を重視したいのか」を考慮しながら自分に合った素材を慎重に見極めましょう。

このほかにも学習机を選ぶ際に注意するべき項目についてはこちらの記事で紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

学習机をもっとおしゃれにするデスクライト

学習机はインテリアテイストに関係する大きな要素ですが、デスクライトも学習机回りをおしゃれに彩る重要なアイテムです。ここでは、コイズミのおしゃれで機能性の高いデスクライトについてご紹介していきます。

 

光の質を考慮した「ECOレディ」搭載「LEDモードコントロールアームライト」

LEDモードコントロールライト

幅をとりたくない。でも机全体を照らしたい。おしゃれなフォルムも捨てられない。そんな方にはLEDモードコントールアームライトがおすすめです。壁を傷つけないアーム式のデスクライトなので壁のギリギリに設置しても問題ありません。おしゃれなフォルムで色もホワイトとブラックの2種類から選ぶことができるため、どのスタイルの学習机に合わせることができます。

また、総合ランキングサイト「gooランキング」のデスクライトの人気おすすめランキング21選「おしゃれで目に優しい」のクランプ部門で1位を獲得したお客様からの人気も高い商品です。

LEDモードコントールアームライト

 

折りたたむとアンビエント照明としても使える「イルミネーター」

イルミネーター

大人っぽい雰囲気のお部屋におすすめのデスクライトはコイズミの「イルミネーター」です。スタイリッシュでコンパクトなデザインのイルミネーターは調色が3モード、調光も5段階で環境に合わせて調整することができます。また、折りたたむことでアンビエントライトとしてもお使いいただけます。

カラーバリエーションもホワイト、ブラック、ブラウンの3種類から選ぶことができるため様々なスタイルの学習机に合わせてご利用いただけます。

イルミネーター

まとめ

今回は近年におけるインテリアテイストのトレンドを解説しながら、人気のスタイルにマッチするコイズミの学習机をご紹介しました。まずは目指したいスタイルを明確にしたうえで学習机を選ぶことで、統一感のあるおしゃれな空間を演出できます。

また、学習机を選ぶ際は「機能性」にも注目してみましょう。さらに、ご紹介したようなおしゃれなデスクライトをプラスすると、より一層センス良く快適なスペースに仕上がります。

そのようなこだわりのスペースをつくれたら、学習や仕事の効率が高まるかもしれません。ぜひデザイン性と機能性の両方を兼ね備えたコイズミの学習机を取り入れて、机に向かうのが楽しみになるようなお気に入りの空間創りを目指してみてください。

特集記事の対象商品シリーズ

  • cotoa(コトア)シンプルデスク

    コンパクトで置き場所を選ばない北欧テイストのデスク。テレワークやオンライン授業にも。

  • BEENO(ビーノ)シンプルデスク

    必要なアイテムを自由に組み合わせができるナラ材使用のシンプルなデスク。

  • Faliss(ファリス)シンプルデスク

    自由な組み合わせができる奥行き48cmの省スペース&シンプルなデスク。

  • Brost(ブロスト)パーソナルデスク

    ホワイトオーク無垢材とスチールを組み合わせたブルックリンスタイルデスク

特集記事の対象商品

  • LEDモードコントロールアームライト

    光の質を考えたLEDライト「ECOレディ」のスリムなフォルムのアームライトです。

    商品詳細はこちら

  • LEDライト 『イルミネーター』

    発光面を拡散する『凹型断面拡散レンズ』を搭載しています。

    商品詳細はこちら

TOP